キッズコーチング®︎とは

キッズコーチング®︎は発達心理学(コンピテンス心理学)と気質心理学に基づく教育理論を軸として、SFAといわれる行動科学をベースとした指導法を特徴とする日本キッズコーチング協会オリジナルの教育支援法です。

  • ステップ コーチング(心発達診断)
  • アクティブ コーチング (行動科学)
  • キャラクター コーチング(気質診断)

 

月齢の発達に合わせたアプローチ

ステップコーチングはコンピテンス心理学に基づいた発達理論です。知能や運動能力は測れても、心の発達を測定するすべはありません。7ステップコーチングは、0歳から6歳までの子どもが習得すべき心の発達を、7つのステップで診断し、もっとも有効な才能の引き出し方を発見したり、問題行動への対応を把握するためのスキルです。

 

 

 

個性を大切にし才能を伸ばす言葉がけ

ステップコーチングはコンピテンス心理学に基づいた発達理論です。知能や運動能力は測れても、心の発達を測定するすべはありません。7ステップコーチングは、0歳から6歳までの子どもが習得すべき心の発達を、7つのステップで診断し、もっとも有効な才能の引き出し方を発見したり、問題行動への対応を把握するためのスキルです。

 

 

 

行動心理に基づくしつけ法

SFAとは認知行動科学に基づいた行動療法です。出来ない理由を探すのではなく、出来る方法を探り、実践可能な行動に落とし込むことで、短時間で顕著な行動の変化ことが可能になります。SFAを活用することで子どもの問題行動の改善が期待できると共に、子育ての悩みの解消に効果的です。

 

 

 

 

※一般財団法人日本キッズコーチング協会は、「JAKCロゴ」、「キッズコーチ」、「キッズコーチング」、「気質診断」、「クリエイティブキッズ」について商標権を保有しています。