協会について

一般財団法人日本キッズコーチング協会とは、
お母様が育児を充実したものにするために、また幼稚園・保育園の先生、キッズ専門インストラクターなどの指導者養成のために、乳幼児・児童を対象にした指導法・キッズコーチング資格を監修・認定を行う団体です。

※JAKC紹介ビデオは、音声も流れますので音量にご注意下さい。

一般財団法人日本キッズコーチング協会 (略称:JAKC/ジャック) という名に込められた想い。
皆さんは『ジャックと豆の木』の話をご存知ですか?
母親に言われ子牛を売りに出たジャックが子牛を豆の種と交換してしまう。その種が芽を出し成長し雲の上までのび、巨人との格闘を経て、金銀を手に入れ幸せに暮らすというお話。大人から見れば何の価値もない小さな種が、子どもの可能性をもって大きな価値へと入れ替わる夢のあるお話です。

あの豆の木のように子どもの限りない可能性を伸ばすことが、 私たちのミッションです。


概要

法人名 一般財団法人日本キッズコーチング協会
英語表記: The Japan Association of Kids Coaching ( 略称:JAKC 、呼称:ジャック )
設 立 2010年7月22日
理事長 竹内 エリカ
(幼児教育者、大学講師、ダンススタジオヒース代表、FM東京傘下パーソナリティ、2児の母)
所在地 〒104-0061  東京都中央区銀座1-3-3 G1ビル7F 246号 [マップ]
TEL. 03-5843-9273 FAX. 03-5770-7883
平日 9:00 ~ 18:00 (土・日・祝祭日除く)
活動内容 1. キッズコーチ資格認定講座の運営
2. 子ども育成支援の普及推進を目的とした各種セミナー、イベントの企画、開催
3. 子ども育成支援の研究活動及び関連する書籍刊行
4. 認定資格所有者の活動支援
役 員 評議員: 松乃 わなり (指針整体創始者、日本自然体協会理事、㈱コンディション代表取締役、1児の父)
理 事: 酒向 治子 (人文科学博士、岡山大学大学院講師、LODC公認指導者、1児の母)
理 事: 池田 三鈴 (立正短期大学講師、Kid’s Yoga認定講師、1児の母)
監 査: 津田 典子 (株式会社あっふぁーれ 代表取締役社長)
アドバイザー: 弓削田 綾乃 (人文科学博士、早稲田大学助教、2児の母)
アドバイザー: 二瓶 野枝 (淑徳幼児教育専門学校講師、コンテンポラリーダンサー)
アドバイザー: 河田 真理 (大学講師、ダンサー、ダンスアンジェ主宰)
取引銀行 株式会社三菱東京UFJ銀行
登録商標 『JAKCロゴ』、『キッズコーチ』、『キッズコーチング』の登録商標は、 アイピーピー国際特許事務所 (http://ippjp.com)が管理しております。

 

沿革

2014年11月 こども夢基金助成、鹿児島県伊佐市にて子ども支援活動
2014年09月 「0歳から6歳までの困った子が変わる育て方」出版
2014年08月 「自分でやると言える子に育てる本」出版
2013年09月 「明るい子どもが育つ0歳から6歳までの魔法の言葉」出版
2013年08月 福島県南相馬市にて学童支援活動
2013年06月 「子どもの性格を決める0歳から6歳までのしつけの習慣」出版
2012年07月 福島県郡山市にて東北親子支援活動
2012年06月 「女の子の一生を決める0歳から6歳までの育て方」出版
2012年04月 科学研究費助成事業「原発事故を受けた子どもの日常回帰を支援する“表現あそびプログラム”の開発」
2011年12月 学会発表「福島県郡山市の林間学校におけるダンス活動の意義と課題」
2011年11月 早稲田大学研究者との東北親子支援活動に関する共同研究開始
2011年07月 福島県郡山市にて東北親子支援活動
2011年06月 「男の子の一生を決める0歳から6歳までの育て方」出版
2010年10月 キッズコーチング資格認定講座開始
2010年07月 一般財団法人日本キッズコーチング協会設立